【雨漏り修理】世田谷区中町にて

いや~入梅と共にすさまじく雨が降っていますね。

特に金曜日、6月6日の夜はすさまじかったです。

大量の雨、そして長時間。

そんなときに多いのが大量に侵入する雨漏り。

今日お伺いさせていただいたお客様も大量に侵入した雨漏りでした。

木造在来の建物です。

サッシ上からはもとより、壁、天井とすごい量の雨漏り。

サッシ下においてあった70Lポリのゴミ箱がいっぱいになるほど。

ここで想像できるのは『オーバーフロー系雨漏り』

雨漏りしている上にあるバルコニー排水口ですね。

これが詰まるとプール状態になり大量に雨水が浸入します。

しかし雨漏り当時はバルコニーがプールになっていなかったとのこと。

バルコニードレンは縦引き

その下には軒天井、樋のつなぎはポーチ枡。

そう、このポーチ枡にゴミが詰まってしまうと、軒天井裏から室内に雨水が大量侵入してしまいます。

ポーチ枡

軒天井表面にも大量の水滴が確認できました。

ポーチ枡のゴミ

外してみるとゴミが詰まっています。

ポーチ枡のゴミを取り除く

詰まっていたゴミを取り除き、水の流れを確認。

綺麗になったポーチ枡

しばらく水を流してしっかり流れることを確認してから再度取り付けました。

実際、詰まっていたゴミはわずかの量でした。

排水口の入り口だけでなく、ポーチ枡が付いている場合はここも重要なポイントとなります。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。