大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

屋根の縁切り、タスペーサーこれでいいのか?

2013年12月11日

今日は寒かったですね~

うちの現場スタッフは今日一日、店舗内装の天井塗装に入っていました。

でもって今日のブログはその店舗内装の様子ではなく、
先日、私が見かけた?をアップします。


上の写真をズームアップしました。

弊社で屋根葺き替えをしていたお隣の現場です。
ちょうど塗装屋さんが入って屋根塗装をしているところでした。

下塗りが終わってタスペーサーを刺して中塗り?(ここで屋根塗装が終わってしまったような…)
したところです。

よく見るとタスペーサーが入っているのがわかります。
でも、その位置が…

これでいいのでしょうか?

少なくとも私はこのような方法でタスペーサーを刺して塗装したことはありませんが…

もしかしたら私の認識不足か?

製造元の㈲セイムさんのHPを見てもこの方法はありませんが。

いいのかな???

参考URL
有限会社セイム
タスペーサー施工方法
http://www.e-same.biz/pdf/manu3.pdf

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会