考える時間

ブログ2013
9月4日
この時間(AM8:37)、久しぶりに会社にいます。
いつもは現場に出て、作業や指示を出している時間ですが、
今朝方まで降っていた雨の影響で
外工事はすべて中止。

現調も10時からなので事務所にいるというわけです。

数日前から、
自分自身おこなっている日々の業務内容を書き出してみました。

まあ、
いろいろありますね~
現場作業から現調、御見積、プレゼンにご契約、
日々の現場写真の整理、ブログにfacebook、
入出金管理から出納帳にいたるまで…etc

ほとんど、日々の業務に追われて
一日が終わっています。

でもホントにそれでいいの?

親方、社長
どれも今の私に当てはまる言葉です。

そして
職人、営業、平社員
これもすべてあてはまります。

でも経営者
という言葉だけはしっくりきませんね。

だって、
日々の業務に追われて
会社の方向性や将来像について考える、構築する時間がありません。
いや、
時間がないというのはいいわけで、
自分自身、
やったことのないもの、わからないもの
に対して抵抗があり、その逃げ道として
日々の業務を抱え込んでいる。
そう解釈できます。

1日は24時間。
どんな人でも同じ時間しかありません。

なので、
自分の業務を書き出し、
人に任せられることは任せる。

以前、
息子以外にも社員がいたとき、
これができませんでした。
結局自分ですべて抱え込み
業務は増えるばかりでした。

簡単に言うと
人に教えることができない人
人を育てることができない人
なんだと思います。

でも、
もう待ったなしです。
私も今年48歳、苦手で
逃げていた部分にも積極的に
取り組まなければなりません。

そのために、まずは人に任せられること任せる。
教えなければいけないこともたくさん出てきます。

そして
会社の将来や方向性を考える。
考えたことを行動する。

そんなことを思っている
今朝の私です。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加