ガラス用遮熱断熱塗料 今回も外から施工です!

ブログ2013
6月24日
朝起きたら 雨が降っていたのにびっくり!

新丸子での外壁塗装現場は屋根を塗装しようと思っていたのに~(>_<) 出来ても午後からですね… 大物の屋根は今日はやめて軒天井や鉄部、ベランダ腰壁、雨水管塗装などをスタッフに指示を出して送り出しました。 そして私と宏輔君は ガラス用遮熱断熱塗料の現場に入りました!
ガラス用遮熱断熱塗料 クリアルマイサニー

0.1g単位まで計れる電子はかりを使用します。

1枚1枚、ガラスの寸法を測って
使用量を決定します。

そして㎡あたりの使用量をかけ算してみると
使用量 2.7gなんていうのも実際によくあることなので
このようなはかりが必要になってしまいます。


クリアルマイサニー 施工中クリアルマイサニー 施工中

親水化処理が終わり
コーティングしている様子です。

今回は型ガラス(片面が凸凹しているタイプのガラス)だったので
外からの施工となりました。

今日の施工では午前中は曇っていて絶好のマイサニー日よりだな~
なんて思っていましたが、午後からしっかり太陽が出てお仕事してくれました。。。

今回は西側の掃き出し窓だったので
親水化処理の時には暑くてふらふらでした。。。

これだけ暑くて直接ガラスに日差しが当たるのであれば
室内が暑くなるのは当たり前ですね。

強い西日も遠赤外線カットの働きで、暑くならない!とはいいませんが、いままでより確実にすごしやすくなります。

ガラスに遮熱断熱塗料を施工するという方法で
エネルギーコストのカットと快適性をご提案できればと思います。

無料お見積り等は、お気軽にご相談ください。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)