大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

動画 【剥離作業と目荒らし】

2013年03月19日

ブログ2013
3月19日

ブログのバナーにある 『ほぼ毎日更新中!』
というところにやや違和感のある更新頻度となってしまっていますが、
今日は
塗装工事に欠かせない下処理、
剥離作業と目荒らしの様子を動画でアップしました!

この作業、仕上がってしまえばわからなくなってしまうところなんですが、
実は塗装の中でも大事な作業なのです。

動画に出てくる
剥離作業をしている手摺り…
生鉄という事だったのですが、
目荒らしをしていると何か塗膜らしきものが…
皮スキで簡単にとれます…
そんな密着もしていないところにいくら良い塗料を塗っても
すぐ剥がれてしまいます。
ということで剥離剤を使ってこのクリアーを落とすことになりました。

そして
焼き付け塗装面。
これは『目荒らし』といって
塗装面に傷を付けて強溶剤のエポキシ錆止めの密着を良くする事を
目的とした作業です。

最後は
亜鉛メッキ面。
通常、このままでも錆は出てこないのですが、
今回はこの上に塗装をするということなので
亜鉛メッキのキラキラ部分を目荒らししてわざと荒らします。

すべての作業は
塗料と基材(塗装されるもの)との密着を良くするための作業です。

地味で、疲れる
ペンキ屋さんでも嫌がる作業ですが、
この作業の善し悪しで
剥がれる塗装か剥がれない塗装かの大きな分岐点になることは
間違いないです。(厳密にはその他重要な作業もありますが…)

ちょっと前置きが長くなりました。

前置きが長い割には短い動画ですねm(_ _)m

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会