大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

外壁塗装:増築部分の壁、アクリルタイル吹き付け

2012年04月04日

ブログ2012
4月4日
昨日の嵐が嘘のように晴れ上がりましたね♪

させ今日は
いつも雨漏り修理でお世話になっている工務店さんのお仕事です。


外壁塗装:アクリルタイル吹き付け
増築した外壁、軒天井、破風、鼻隠しなどを塗装します。

既存建物(母屋)は軒天井も破風、鼻隠しも
アクリルタイルを吹きつけています。

今回、増築部分も同様にすべてアクリルタイルを吹きつけるという内容です。

アクリルタイル吹き付け完了
吹き付けに支障のある
軒トヨ、竪トヨははずし、
サッシや既存外壁などを養生。

シーラーを塗装。
ここで注意したいのは
軒天井はケイカル板という建材だということ。

通常、モルタルに使用する水性シーラーでは密着しません。

なので、スズカファインの 水性カチオンシーラーEPOを使用しました。

その後で
ケイカル板の下地処理をした後に

アクリルタイルを吹きつけました。

アクリルタイル吹き付け
ということで、
今日はここまで。

メッシュシートを屋根より下に下ろし、

アクリルタイルだらけになった養生を一旦撤去し
周りを掃除。

このアクリルタイル吹き付けという作業、
何が大変かって、
吹き付けて養生に付着したアクリルタイルがポロポロとれてくるのです。

新築、トップを吹き付けであれば初めの養生の時にテープをダブルにし、上のテープだけを剥がしてという手順を踏んで養生をしたままにしますが、
今回は増築、ご在宅ということもあり一旦養生を撤去しました。

さあ、明日は水性シリコンを塗装します!

明日も頑張ります!

倉方康幸

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会