屋根の上で、しかも腹ばいで…

ブログ · ブログ 2011
12月18日
日曜日とは行ってもこの年末!休んでなんかいられません!

ということで今日は以前、雨漏りを修理させていただいたお客様からちょっと変わったお仕事を施工してきました。

そのお仕事とは…
トヨの清掃です!

しかしただのトヨ清掃ではありません。

場所は工場の屋根
12mの高所作業車を借りて屋根まで上がり、
スレート屋根なので腹ばいになって横移動。

おっとここで中略
この屋根の場合、屋根(スレート)を支えている鉄骨部分に乗らないと簡単に割れてしまいます。割れるとどうなるか?というと、その人は落下します。

なので腹ばいになって体重を点ではなく面で支える工夫が必要なんです。

作業を開始!
高所作業車を使って屋根に上り、まずは2mのアルミ製の足場板を乗せ、
下地の鉄骨部分に足を乗せてそっと屋根に上りました。

そしてアルミ板を軒先端のフックボルト(スレートを鉄骨に固定してるボルト)にアルミ板を引っかけてそこに胸を置きます。

当然、屋根勾配があるので頭は下…

この体勢でトヨの内部を清掃します。

写真はトヨの内部です。
結構泥が詰まっていました。

泥を取ったら屋根に上げたホースで洗い流します。

この作業を奥行き38mの建物で施工しました。

この写真は高所作業車のオペレーターさんが撮ってくれた写真です。写っているのは当然私です。

この状態を朝9:20頃から12:30頃までずっと作業していました。
当然、座ることも立つことも不可。
休憩もなし。

腕立て何回したかな???
っていうぐらいハードな内容でした。

倉方康幸

無料お見積り等は、お気軽にご相談ください。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加