9月5日、今日は雑記となりました

9月5日
台風12号は恐ろしいほどの爪痕を残して行きました。
被害に遭われた方、お亡くなりになった方に心からお見舞い、お悔やみを申し上げます。
この台風12号、関東直撃だったら大変なことになっていたでしょう。
先週の初めは一直線で関東直撃コース。
それから西に少しずつずれて四国へ上陸。
今施工している南六郷の現場は先週半ばにはメッシュシートをたたんでしまいました。
まあ、そんな用意周到な時に限ってやってこないものです。
現場が南六郷なので毎日のように土手上の道から多摩川を見ていますが、山の方で降った雨が流れてきて茶色く濁った水、そして今にもあふれそうな水。
直接、こっちの方に降っていないからこの程度で納まっていると思いますが、これが台風直撃、となったら相当危ないレベルまで行ったと思います。
そんなことを思いながら紀伊半島の被害の様子をテレビで見ていました。
そして週間予報では今日が朝晩雨、明日から晴れるとの予報!
先週の雨予報でも少しずつ進めた鉄骨階段も終了!
いわゆる、役物といわれている手間のかかる部位は終了しています。
あとはいい天気になってくれれば壁塗装に一気になだれ込みます!
おっと、忘れてはいけない大事な工事もしっかり施工していますよ。
それは、シーリング処理!
土曜日のブログでも書きましたが、
S造ALCの建物は基本、『防水』『シーリング』『塗装(または外装仕上げ材)』で雨をブロックしています。
外壁改修工事と銘打っている今回の工事、外壁を塗り替えだけではちょっと役不足です。
なので、ALCの板間にウレタンシーリングを増し打ち、サッシまわりも増し打ちして、サッシ水切り部分は撤去+変成シリコンシーリングを打ちます。
この作業も本日、サッシ水切りシーリングの打ち換えが終わりました。
さあ、これでサッシを養生して壁を塗る段取りが整いました。
と、ここまで引っ張っておいて明日の段取りは南六郷メインではないんですね~
明日のメインは蒲田のサンライズ通りというアーケードの中にあるコンビニの天井塗り替えに入ります!
それともう一件、京浜島で雨漏り修理に伴う外壁防水塗装の仮設足場設置というお仕事もあります。
現場スタッフは2班に分かれて、私は蒲田→京浜島→南六郷→蒲田という動きになりそうです。
忙しくさせていただいていることに感謝。感謝でございます。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加