ガラス用遮熱断熱塗料の『塗る』という行為にはまっています

7月29日
おっと、気がついたらこんな時間になっていました(>_<) 今日も朝からさえない天気… 一旦やんだと思ったらお昼前まで雨が降ってしまい、 南馬込の現場は外壁仕上げ塗装が出来ませんでした。 もう一件、南千束の現場は一旦は雨天コールド!の宣告をしましたが、 その後の天気回復で復活!(コールドではないですねm(_ _)m) 無事に上塗りが終了しました。 私はというと朝から現調! まずは南六郷にて外装改修工事の現調!その後は築70年という建物の雨漏り現調!池上にて鉄部塗装の打合せ、その足で南千束経由、日暮里の外壁塗装現場の現調&打合せというスケジュールで動いていました。 そして今までガラス用遮熱断熱塗料、クリアルマイサニーKOの御見積にはまっていました。 5月に施工した自由が丘の店舗で効果があるとのご理解をいただき、16店舗分の御見積を作成しておりました。 ガラスに塗布。 という吹き付けではなく手作業で綺麗にむらなく仕上げるという今までの常識から逸脱したこの作業、行為にすっかりはまっています。 見ていると簡単そうに見えますが、これがどうして、大面積のガラスになるとそれはそれは大変です。 しかしその大変なのが技術者としてはまってしまうところなんですかね~

無料お見積り等は、お気軽にご相談ください。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加