早朝、倉庫の中で…

5月20日
いい天気!
文句なしのいい天気でしたね♪
今日は
早朝からサンプル作りをしました。
来週スタートする新築戸建ての化粧柱、梁、木枠、カウンターなどの色を最終決定するためです。
材料発注のリミットは今日の午前中!
オスモのワンコートオンリーを使用するのですが、塗装しない出来合いの枠に色をなるべく合わせてくださいとのご要望です。
そのお話しを聞いたのが火曜日、見本帳である程度近い色をチョイスしてサンプルを注文、サンプル到着が水曜日、そして試し塗り…
いまいち色が合わない…
今度は同じものを2回塗ったり、シーダ色とチーク色を混ぜたり、はたまたクリアーを塗ってみたり と試行錯誤を繰り返し、今朝ほどやっと出来合いの枠色に近いものが出来上がりました。
そこから棟梁の元へ、
最終的に二人で確認し、無事に発注となりました。
塗装する面積は決して大きくはないですが、人間、一生に一度建てるか建てないかの新築住宅、
作業をする私たちにとっては一連の仕事の中の一部です。『合わなくてしょうがない』というのは簡単ですが、与えられた条件でいかにベストを尽くせるか?
が大事なのではないでしょうか?
その結果が妥協ではなく努力をして導き出した答えであれば胸を張って作業できます。
『出来ない』
『合わない』
『仕方がない』
ではなく
『こうすれば』
『これを使えば』
『こんな風に』
と発言や考え方を変えることが大事と早朝、倉庫の中でサンプルを作りながら想いました。
倉方

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加