内装塗装工事:FARROW&BALLを使用

 2月19日
今日は内装塗装工事に入りました。
マンションのリフォームです。
建具や枠、巾木にケーシングなどを塗装。
そして私は天井塗装担当!
201102191 
スラブ直とボードで作った梁型を塗装します。
午前中にパテ処理をしました。
201102192 
パテが乾いてからミニサンダーで研磨して平面を作ります。
201102193 
シーラーをスラブ、梁型に塗装しました。
201102194 
刷毛、ローラーを使用して塗装します。
もちろん、2回塗りです。
201102195 
養生を剥がして
201102196 
完成です!
今回、使用した塗料は
英国のFARROW&BALL ファロー&ボール
という材料です。
お客様からのご指定ではじめて使用しました。
ホームページによりますと
臭いが全く無い
とありますが、
これは 本当です。
顔の目の前で塗装していても全く臭いはしませんでした。
水性塗料独特の 臭い もしませんね。
内装を壁紙ではなく、塗装にしたいのだけれど 臭いがイヤ!臭いのはイヤ!
というお客様にはおすすめする塗料です。
FARROW&BALL
http://www.colorworks.co.jp/products/fb.html

無料お見積り等は、お気軽にご相談ください。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加