店舗塗装工事で大反省…

最近朝晩がすっかり涼しくなりましたね~
とはいってもサンカラーは猛暑のごとく暑く、いや熱く活動しています!
 
そして今日は埼玉県は岩槻に行ってきました!
 
場所は東武岩槻駅駅前!
新潟や仙台まで出張ったあのチェーン店の閉店工事です。
内容は外回りに看板が付いていたのを撤去。その跡を塗装できれいにするという内容。
まあいつもの内容なんですが、今回は屋根も含まれます。
 
事前情報として鳶さんからは
『屋根勾配きついっすよ~』
『でも部分足場だから屋根足場、無理っす!』
 
そして現場着。
早速足場を昇って屋根をみると…
 
なんと!金勾配…
 
ガビィーン!
 
乗れないじゃん…
 
しかし軒先をみると金属製の大きなトヨが
 
考えました。
 
どうするか…?????
 
 
そして出た答えは
 
 
 
トヨを支えているのは5cm角の鉄骨。
トヨを外側から支えています。
その5cm角の鉄骨はしっかり溶接されています。
 
そうです。
 
屋根に脚立を180°開いて置き、流れ方向の足をトヨの内側に流した垂木にあてて支える。
 
う~ン、なんとアクロバチックなんでしょう。
 
もちろん、安全とは言い切れません。
安全とは言い切れないので他の人にお願いする訳にはいきません。当然私が乗って作業をしました。
 
緊急とはいえ、よろしくないです。
事前に現調、打合せをしていれば足場もなんとかなったはず。
たとえば高所作業車などを用いても十分可能です。
 
すべては私が現調、打合せを怠ったために自ら危険な作業となってしまいました。
結果オーライとはいえない作業でした。
大いに反省いたします。
倉方

無料お見積り等は、お気軽にご相談ください。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加