雨漏り修理:一つの作業ミスがお客様を苦しめます。

今日から目黒で雨漏り修理がスタートしました。
ちょっと前になりますが、3日間かけて3カ所の雨漏り原因を突き止めた現場です。
まずは解体から。
トヨを外し、野地板から下30cm位のところに溝を入れ、小さいバールとハンマーで既存フェルトを傷めないようにモルタルを剥がしていきます。
すると、野地カバーの下に先貼りシートがしっかり貼ってあったのですが、壁のフェルトがその上からかぶっている…
これでは野地カバーの隙間から進入した水は壁フェルトの裏を通ってしまいます。
写真はこちら→http://ow.ly/i/3q38
 
この一つの作業ミス(ミスといえるかは疑問ですが…)が長年お客様を苦しめた犯人です。
 
自分たちも一つ一つの作業にミス、油断、横着は無いか?
肝に銘じて作業にあたります。
倉方

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加