浅草三社祭をちょっと観ました

 今日は日曜日、とは言っても台東区千束の銭湯塗り替えの現場2日目です。
昨日、現場チームから『ケレンが終わらなそう…』との連絡が入り、雨漏り修理の現場を後にして銭湯塗り替えの現場に急行、夕方から約1時間作業をしてなんとかめどが立ちました。
そして今日、現場チームはケレンの終わった天井、外壁に弱溶剤2液型浸透性シーラーを吹き付ける準備。私は大工さんや他の職方さんに一時間ほど時間をください!と交渉。
午前9時半頃にはシーラー吹き付け作業が終了。換気をかねてひとまず休憩。
その後、中塗りの段取り、作業の途中まで確認し、現場チームに任せて私は現場を後にしました。
 
 
 
駐車場に向かう途中、お囃子の音色が…
そうか、今日は浅草三社祭の宮出しだったんだ
 
早速お囃子の聞こえる方へ、
 
 
220516 
威勢のいいかけ声とともに神輿と大勢の担ぎ手!
う~ん、迫力があります!
 
写真と同時にiphoneのアプリでも動画中継までしてしまいました。
 
見ているうちに自然とワクワクしてきて何だろう、このリズム、この躍動感、普段眠っている日本人としてのDNAが沸き上がってくるような、そんな感覚を体験しました。
 
日本の文化というより日本人のルーツなるものを感じた時間でした。
 
 
 

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加