大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

この雨の中…

2010年04月27日

今日は朝から板橋は赤塚の現場に職人Nさんと現場に入って作業。
 
天気予報では午後から雨…
 
降り出す前にケレン、錆止めまで出来ればと思っていたのだが野望むなしく12時前に雨が降ってきました。
 
風も強くなる予報だったので足場のメッシュシートをまとめる作業をして現場を後にしました。
 
 
途中、昼食を食べて帰社。午後からはお取引している塗料販売店へ。。。
 
その途中、塗装している現場を発見。そこは1階が駐車場になっている部分。天井のデッキプレートを塗装している様子…
 
まあ、雨があたらないから確かに塗装作業自体は出来ますが、すでに外はどしゃ降り!私の経験ですとそんな状況ではデッキプレートは完全に結露しています。
 
結露している部分に塗装すると言うことは…
 
密着不良、かぶり等を起こして塗料の性能は発揮できません。
 
 
何度も言いますが、確かに雨があたっていないから塗装工事自体は出来ます。
しかし塗装する目的って何でしょう?ただ塗るだけ?塗ることが目的?
もしかしたらその工事をしている職人さんは親方に『雨があたってないんだから出来るだろ!』言われて塗装しているのかもしれません。
でもどちらにしろ、不具合が発生して最終的に不利益を被るのはお客様なんですよね。
そして『ペンキはすぐ剥がれる』なんて思われたりする…
地元千鳥町で悲しい光景を目にしました。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会