大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

内装塗装:木枠塗り替えのちょっと一手間

2010年04月07日

今日は前から予定が入っていた大田区は北馬込で内装リフォームにともなう木枠、廻縁、巾木、浴室天井壁等の塗装工事に入りました。独立当時からお世話になっているリフォーム屋さんからのご依頼です。

mokuwaku1 

ここの現場、壁紙(クロス)を貼り替える予定とのこと、早速ペーパーをかけてパテにて下地調整。

mokuwaku2 

ここで一手間。壁紙(クロス)を張り替えるときは必ず木枠(廻縁、巾木なども含みます)と壁紙(クロス)との取り合い部分をカットして塗装する木枠と剥がしてしまう壁紙(クロス)の『縁』を切ります。

mokuwaku3 

こんな感じで壁紙(クロス)をカットしてから塗装します。

この作業をすることにより壁紙(クロス)に隠れている部分まで塗装できます。

薄い壁紙(クロス)とはいえこの作業をしないで剥がすと壁紙(クロス)の厚み分だけ塗装していない木枠部分がしっかり出てきます。

ということは、クロス職人さんはこの塗装していない木枠を新しい壁紙(クロス)で隠そうとするため、取り合い部分が『もっさり』とした収まり?要するに壁紙(クロス)が木枠にかぶってくる。そんな収まりになってしまいます。

 

このちょっとした一手間(木枠、巾木、廻縁など全部なので結構な仕事量となりますが…)が塗装工事の出来映えだけでなくリフォーム工事全体の出来映えに関わってきます。

 

それにしても、今日の現場は結構手強かった…午後から外壁塗装チームが合流してくれたからすんなり収まったが、一人ではまだ作業しているんだろうな~

 

まさにパワープレー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会