NPO法人雨漏り診断士協会のスキルアップセミナーに参加しました

今日は朝イチで外壁塗装の現場調査
そのあと午後からNPO法人雨漏り診断士協会主催の雨漏り診断士スキルアップセミナーに参加しました。
といっても今回はセミナー受講者としてではなく、雨漏り診断士の雨漏り施工事例として発表者の立場での参加です(>_<)
大変名誉ある事ですが、なにをかくそう、
私、人前でしゃべるのが大の苦手、いや、苦手中の苦手なんです…
 
しかし、そんなことも言っていられないです。
2週間前頃から発表できそうな事例をピックアップ、
いくつかの修正を経てやっと発表できる写真を決定!
当日の最終確認でまたまた修正
という具合でした。
 
肝心のぺしゃりの方ですが…
自分では落ち着いているつもりですが、プロジェクターに投影された写真の一部をレーザーポインターで指すときに手の震えがストレートに現れ、
「このの部分ですが~」
なんて言っていながらレーザーポインターの赤い点は手の震えでどこを指しているのかわからない状態でした。
 
そんな頭が真っ白になってしまう状況の時に助けを出してくれたのが雨漏り110番ネットワーク代表のR社長でした。
 
私の説明ではわかりにくい部分を丁寧に説明してくれました。
 
そんなやりとりが続いて、最後の方は少しだけ、ほんの少しだけ落ち着いてしゃべることが出来ました。
 
いったい自分が何分しゃべっていたのかわからない状態でしたが、NPO法人雨漏り診断士協会のお手伝いが出来たことにうれしさを感じた一日でした。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加