大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

雨が降ってきました

2009年10月24日

週末ですね!

今日は朝から雨漏りの現場調査→蒲田で内装工事での天井塗装→大規模改修現場でのタイル洗浄の確認

 

という具合で動いていました。

 

気合い!で天井塗装を納め、蒲田を出たあと、ぱらぱら雨が…

 

やばいですね~

 

大規模改修の現場ではバルコニー内での軒天井、タイルクリアー、隔壁板塗装、雨水管塗装などの塗装工事、足場ではタイルの洗浄作業が進行中です。

 

特にバルコニーはフロアーごとに日程が決まっているため今日終わらないと予定がずれてきます。養生をそのままにすることも出来ないし、かといって雨の中、作業は進められないし…

 

どうなっているかな?

気にかけながら現場に向かいました。

 

現場到着、問題のバルコニーはというと

ほぼ作業が終了し、養生を剥がしている最中、何とか作業は間に合ったようです。

バルコニー内部は直接雨に当たらないとはいえ、降雨時に塗装は湿度の問題で出来ません。

 

ホッとしながらタイル洗浄の確認へ

真っ白のタイルを酸性の薬品で汚れを落とします。

汚れを落とすのも非常に大事ですが酸性の薬品がタイルに残ってしまうとそのあとのタイルクリアーにいい影響を与えません。密着不良、白濁などの原因となります。

 

また、薬品の影響で植栽が枯れたり(この現場は足場設置の都合上、植栽を撤去しています)流れた薬品が下水や河川を汚染したりします。そんなことがないように最後は中和剤を使用して中性化します。

 

そんな部分も確認し、現場をあとにしました。

 

帰社後、明日ご訪問するお客様宅のお見積作成と資料を作ってやっと業務終了です。

 

と思っているともうこんな時間、先日マトリックスを作って優先順位をつけましたが、う~ん、まだ半分も終わっていない…

 

よっしゃ~!もう一踏ん張りしますか!

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会