雨漏り修理:タイル下地のサイディング施工

一連の雨漏り修理の最終段階、いよいよ外壁タイルの復旧です。

土曜日にコロニアルを復旧。

今日はタイル下地となるサイディングを施工します。といってもINAXのベルパーチ(INAXの責任施工です)という工法なので作業はすべてタイル屋さんが施工します。私はというと、現場管理のお仕事です。

 

サイディング1

サイディングの凹凸にタイルを引っかけて、専用の接着剤で固定します。タイル職人さんがサイディングを貼る…一件奇妙に思えますがこれも時代の流れなのでしょうか?

とはいえ、雨じまいなどもしっかりとした知識のある職人さんなので安心できます。 

夕方、サイディングが貼れました。

 

これで外壁にタイルを貼ることができます。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加