言葉は大切

こんばんは!

今日は目黒の雨漏り修理現場で雨仕舞いとNTTさんの工事立ち会いでした。

 

バルコニーの笠木部分と外壁との取り合い!ここは雨漏り修理にとって大事な部分です。

当然、人任せに出来ないので私が担当です。

  

 

足場に乗って作業してると向かいのお宅に来た防蟻屋さんが『車をどかしてください』

 

「ハ~イ、すぐどかします!」

 

その後、『自分たちの車が止められないから作業に支障がないのならどかしてください』

 

なんか…

 

違いませんか?

 

というか、同じ意味でももう少し言い回し方があるのではないでしょうか?

 

そんな時、雨漏り110番主幹の唐鎌さんが言っていた言葉を思い出しました。

『同じ意味でも言い方一つで相手のとらえ方が違う』

 

まさにそうですよね。

 

それはひとえに相手のことを考えているか?

に通じる物ではないでしょうか?

 

 

いかに相手の立場に立って考えられるか?

忙しいとつい自分の立場だけで物事をとらえたり発言したりしてしまいますがそれではいけませんよね。

 

いかにお客様の立場に立ってお仕事が出来るか?

自分は出来ているか?

 

そんなことを考えさせられた出来事でした。

 

まとまりのないお話しになってしまいました。

 

 

 

明日は午後から雨のようです。

目黒の現場、左官工事が延びてしまいそうです。

「おてんとさまにはかなわない」が持論の私、これも もしかしたら自分中心の考え方?

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。倉方

 

 

 

無料お見積り等は、お気軽にご相談ください。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加