大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

内装塗装工事 竹炭塗料を使用しました!

2008年06月02日

竹炭3 竹炭4
とうとう梅雨入りですね。

梅雨でも快適に過ごせる空間を!ということで今日は『竹炭塗料』を使用した内装塗装工事をレポートします。

 

 

竹炭1竹炭10

竹炭2竹炭11

    ビフォー → アフター

タバコのやにがいっぱい付いたクロス(壁紙)の上を塗装しました。

竹炭5

下塗りの専用カチオンシーラーを塗装したところです。

 

 

竹炭5

下塗り乾燥後、いよいよ『竹炭塗料』を塗装しています。

 

 

竹炭8  竹炭7

『竹炭塗料』1回塗完了です。

 

このあと、1時間ほどオープンタイム(乾き待ち)をおいて

 

竹炭9

2回目の塗装に入りました。

 

 

竹炭12

2回目の塗装を完了後、養生や塗装する前に外した扉、コンセントプレートなどを復旧して完成いたしました。 

 

 

 

通常、タバコのヤニが付着した面を塗装する時には『シミカット』と言う、ヤニを止める塗料を塗装します。今回の塗装工事では、専用の下塗り剤がシミカットの役目を兼用してます。

 

また、この下塗り剤はクロスに含まれる『可塑剤』を抑え込む作用もあります。この可塑剤がくせ者で…

 

通常の塗料をクロスの上に直接塗装するとクロスの可塑剤が染み出てきて塗料が乾燥不良になってしまう、乾燥してもタック感(ベタつき)が出てしまうという不具合が発生してしまいます。

 

また、単純そうに見える塗装工事ですが、クロスを塗装する(クロスに限らず)下地にある程度の凸凹がある面は刷毛とローラーの境目が出やすいため、綺麗に仕上げるためにはちょっとした工夫が必要です。

 

 

明日は今日使用した『竹炭塗料』を詳しくご紹介しますね。

 

 

 

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。倉方

 

 

  

 

 

 

環境や身体にやさしい『竹炭塗料』のお問い合わせは0120-56-1618まで!

メールはこちらまで





 

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会