大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

難燃防火処理

2007年03月10日

みなさま、ご無沙汰してしまいました。ごめんなさい。

さて、今回はちょっと趣向を変えて、今週出張に行ってきた事をご報告します。といっても場所は所沢、現場ではなく、研修でした。

いったい塗装屋さんの研修ってなに?って思われている方、ちょっと面白いものをご紹介します。

難燃防火処理
「難燃防火処理」って聞いた事ありますか?

木、木部って建築で必ず使われる部材ですよね。でも、すごく火に弱いんです。特に建築物に使われる 木 って乾燥している物を使用するので燃えやすいです。

その「燃えやすい木」を燃えにくくする処理を「難燃防火処理」といいます。去年九州に出張したことがあったのですが、この「難燃防火処理」をある神社に施工してきました。と言っても簡単にすぐ、誰にでも出来るものではなく、全国住宅火災防止協会と言う団体が防火処理に必要な薬品の開発や人材育成をまさに全国規模で行っています。

今は、重要文化財や神社が多いですが、一般住宅の木材にも普及して欲しいと思っています。

今回はその研修に行ってきました。2日間缶詰で机上講習、夜はレポートと学生の頃、机を見ると眠くなってしまっていた私にとってはまさに、過酷な2日間でした。

発足した当時は消防関係に見向きもされなかったのが、徐々に知名度とせ口実績、各地で行っている燃焼実験と地道な啓蒙活動によって、最近では、防炎協会さんにも認められるようになってきました。役員のみなさんは10年以上手弁当でこの活動をされていて、頭が下がる思いです。

一人でも火災で亡くなる人を救いたい、その志に私も共感しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会