【失敗しない外壁塗装】割れているコロニアル

2021年1月27日

築15年、木造住宅の塗り替えで足場を架けて頂きました。足場を設置して早速外壁や屋根をチェックです。
すると…

割れているコロニアル1

わかりますか?屋根材であるコロニアルが割れています。

割れているコロニアル2

これははっきりわかりますね。

割れているコロニアル3

こうしていたるところが割れています。3階建ての屋根なので誰かが歩いて割ったということはありません。ということは屋根材自体の不具合ということになります。築15年というとちょうどスレート屋根(商品名でいうとカラーベストやコロニアルなど)からアスベストを抜いた商品が出回っている頃です。図面には「コロニアル」と記載、そしてこの形状から「コロニアルNEO」ではないかと思われます。いずれにしてもこれだけ無数に割れているということは塗装することは不可能ですのでお客様にご説明して葺き替えをおすすめいたします。

それにしても新築から15年で屋根葺き替えとは…心が痛む現場です。

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)0120561618