【外壁塗装】既存の模様にあわせます

2019年5月30日

今日は朝から爽やかでしたね。昼間はしっかり暑くなりましたが空気が乾燥していたせいか、それほど不快ではなかったと思います。

さて、今日のブログは5月27日に更新した→【外壁塗装】塗装する前
の続きです。

下地調整としてひび割れなどを処理したあとにまわりの模様とあわせる作業が必要です。まずは水性カチオン系のシーラーを塗装します。

養生をしっかりとして

まわりの模様とあうようにアクリルタイルを吹付けました。
しっかりと模様があっていますね。
このあとしっかり乾燥させてRSシルバーグロスSiを塗装していきます。

Call Now Buttonお問い合わせ(通話料無料)