ブログ更新、ご無沙汰しておりました

2018年11月14日

ブログの更新、すっかりご無沙汰しておりました。
申し訳ございません。
10月1日の台風24号、あの強風で東京も被害が大きかったですね。私のところだけでも屋根の修理、雨漏りとお問い合わせが炸裂しておりました。

棟板金が飛んだ、瓦棒屋根がめくれた、アルミ笠木が飛んだなど
本当に多くのお問い合わせをいただき、現場を見て、御見積を作ってという作業を繰り返しておりました。そして工事のご発注をいただくのですが屋根工事をする職人さんが手一杯の状況でなかなか修理まで行かない。現状も修理を待っていただいている状況でございます。

心苦しいばかりではございますが、何卒今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

そんな屋根工事が炸裂している状況なのですが、現在外壁塗装と屋根塗装を進行している現場から新たなSOSが...

足場をかけて次の日、高圧洗浄なのですが、洗浄中に屋根材がボロボロになってくるという連絡。確認してみるとたしかにカラーベストの末端(水下)の部分がぼろぼろと崩れています。

高圧洗浄していない部分を見ると水下末端部分がすでにミルフィーユ状になっているのが確認されます。

この状態では流石に塗装は不可ということで急遽葺替えに…

それはそれで致し方ないことなのですが、一体いつ施工できるのか?が大きな問題となっています。

それにしても台風24号のような強力な台風がこれから毎年のように来襲してくるとなると本当に怖い時代になってきますね。足場のメッシュシートもたたむだけで本当に大丈夫なのか?いろいろ考えなくていはいけないですね。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。m(_ _)m