大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

【熱中症?】突然の倦怠感に襲われました

2018年07月06日

一昨日、午後16時ごろから激しい倦怠感に見舞われ、夕方からの予定をすべてキャンセルし、帰宅。

 

その後布団の中でじっとしているも体の怠さとともに襲ってくる頭痛に悩まされる。

 

寝たのか寝なかったのかはっきりしない夜を過ごすもなんとか出勤するもいまいち身体がパッとしない状況。

そんな状況も午後には解消され夕方には絶好調となる。←これ昨日の夕方

 

さて一昨日の体調の変化をどう捉えるか?

風邪?

たしかに火曜日の朝2キロほど走って本門寺さんへ→仁王門の前で筋トレしていたときに汗で濡れたウェアーが妙に冷たかった←汗冷えってやつ。
結構これで風邪引くパターンって多いからもしかしたらと思ったが
一昨日は熱も上がらず。マイルール的に風邪引く時には喉からいつも襲われるのにそれもなし。
なにより一晩寝て体調が改善していることを考えると風邪の要素は無しか…では冷房病か?
これも毎日の生活の中で気をつけている。エアコンの風に直接当たらないように。温度は高めに。何より私自身、1回も冷房病とやらになったことがない←記憶の中でw
なのでこれも違う…

そうなると熱中症?

当日は午前中現場周りして午後から現調。飲み物の摂取といえば朝のセブンカフェだけ。午後イチの現調をスタートするときに喉の渇きがあったことを思い出す。そして現調後、近くのセブンに行ってあまりの喉の渇きのため普段手にすることのないコカ・コーラをチョイス。一気に飲み干す。その後、足場設置の立会に行くもその頃から身体が変な感じ。足場設置も終わり足場屋さんとジュース休憩。
そのときにチョイスした飲み物がアクエリアス。
やっぱりすでに身体が脱水を訴えていたのだろう。一連の行動を振り返ると今回は激しい熱中症というより水分補給を怠ったための脱水症状だったのだろうと思いました。

7月1日日曜日夕方、暑い中での11キロラン。
7月3日火曜日早朝、7キロのラン。
こんな事やっているから熱中症や脱水症状なんて自分には関係ないと思っていましたが、そんなことないんですね。

あとは夜中の覚醒。これもなかなか悩ましい状況でして寝不足も熱中症の大きな原因となります。

まだまだ夏は始まったばかりです。油断することなく
しっかり睡眠
しっかり水分補給
適度な休憩
適度な運動
適切な冷房使用
で暑さを乗り切りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会