GW明け、いろいろな作業が同時進行しております

GWも明けてその前から着工している現場、GW最中に動いていた現場、GWあけからスタートした現場と現在多くの現場が同時進行的に稼働しています。

まずは今日からスタートした雪で曲がってしまった樋を交換するための足場設置です。雨が降ると裏の方でバシャバシャ音がするということで気がついた不具合です。

これはGW中に工事をしました。去年の年末に雨漏りを修理させていただいたお客様から雨漏りが止まったので内装工事もお願いしますとのご依頼です。

昨日スタートした外壁塗装と屋根葺替え現場です。足場を設置しています。

こちらも昨日スタートした屋上ウレタン防水トップコート塗り替え現場です。高圧洗浄終了です。

こちらは4月から着工の外壁改修と雨漏り修理の現場です。塗装面はほぼ終わりです。樋の支持金具をステンレス製に交換しています。

こちらは同じ現場ですが、タイル面となります。雨漏りしているタイル部分なのですが、透明の防水材、セブンSを施工しております。この状態が非常に良くないので一旦剥離をしてからもう一度セブンsを施工し直します。

これはGWの合間に施工した雨漏り簡易補修です。外壁とサッシの取り合いにシーリング処理するために打ちしろを作っていたところボソッとモルタルがとれてしまいました。モルタルがボソボソになっているということは雨水が浸入、流れていると思って間違いないです。そして水切とサッシの取り合い部分に不具合が発見されました。このバルコニーはサッシ先行防水後施工なのでここに雨水が流れると防水の裏に回り込んでしまう可能性が高いです。

と、こんな感じでGW前、最中、後と工事の一部をご紹介しました。それぞれスタッフが掛け持ちで入っている現場もあり、また内装工事などは仲間に施工してもらったりしています。GW明け、天候の不順もあってなかなか思い通りに行かない事もありますが、しっかりと確実にいい仕事をしていければと思います。