52歳となりました

2016年9月26日

今日は私、倉方康幸がこの世に生を受けた日。そう誕生日です。52歳となりました。

若いとき、52歳の人といえばものすごく大人で落ち着いててという印象がありましたね。マツダに勤めていたときの所長さんはきっとそういう年齢だったんでしょうね。

なので、こうして自分がなってみるとどうもまだ大人になりきれていない自分があります。もっとも世間様から見れば私も十分オッサンの仲間入りしているのは間違いないですが。。。

まあ、見た目だけでなく身体は確実に若い頃とは違っていますね。老眼鏡が手放せなくなってきたり、お酒が朝残っていたり、と確実に変ってきていますね。それが衰えなのか?それとも進化なのか?私は進化ととらえていきたいですね。そして最終的な進化は身体がいらなくなること。そう、死ですね。人間生まれたときから決まっていることは死ぬということ。それに向かって人は進化していると思います。肉体が必要なくなるときが人生のゴールとすると身体自身が年齢とともに衰えていくということは徐々に肉体が必要なくなってきている。ととらえると老眼鏡も、お酒が残っても、疲れやすくなっても、お肌に張りがなくなっても、まあ許されるのではないでしょうかw

52歳になってこんな事を思いました。