【鉄骨階段塗装】ノンスリップを撤去して塗装しました

2017年7月28日

7年前に弊社にて施工させていただいた賃貸マンションにて屋上のトップコート塗り替えを施工させていただきました。その際、鉄骨階段踏板も塗装する事になっていたのですが、急遽鉄骨部分も塗装することになったのでその様子をアップします。

まずは階段の段鼻、ノンスリップを撤去します。

まずはケレン作業ですね。ここが肝心です。

2液型エポキシ系錆止めをタッチアップ

そして全体に同じく2液型エポキシ系錆止めを塗装

2液弱溶剤型ウレタン塗料を2回塗って鉄部は仕上げました。

踏板の施工です。ご入居者様の通行がありますので半分ずつ施工していきます。

このように案内を張り出して注意喚起させていただきました。

2液型ウレタン防塵塗料を2回塗装します。

2回目を塗装しています。

乾燥後、ノンスリップを取り付ける前にビス穴シーリングします。

ビスを新品に替えてノンスリップを取り付けています。

過去にノンスリップを取り外して鉄骨や床を塗装している物件でしたので既存の穴ではビスが効かなくなっている箇所が多数ありました。

そういった際には振動ドリルを用いて穴を開け、ビスを取り付けます。

ノンスリップを撤去して復旧する。一見面倒な作業がその後の『持ち』を大きく影響します。