【雨漏り修理】内樋の不具合を雨ピタで補修

2017年6月12日

今日は雨漏り110番公認の『雨ピタ』を使った雨漏り簡易補修をアップします。

これが雨ピタです。接着面はブチルテープ、表面は耐候性のある素材ですので露出状態でもOKです。

今回簡易補修した内樋です。茶色い部分が水を受ける樋です。これにヘアーステンレスの笠木がかぶっていますが、その取り合いはシーリング処理させていました。そのシーリングもすでに切れてしまっていました。

この形にはいろいろ意見がありますが、今回お客様のご要望で簡易補修となりました。切れてしまっている取り合いシーリングを撤去して打ち直し、後日乾燥後、雨ピタを施工しました。伸縮性があるので3次元的なところにもはさみを入れなくてもしっかりとくっつきます。

雨ピタ、非常に優れものです。