大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

【雨漏り修理】内樋の不具合を雨ピタで補修

2017年06月12日

2017年6月12日

今日は雨漏り110番公認の『雨ピタ』を使った雨漏り簡易補修をアップします。

これが雨ピタです。接着面はブチルテープ、表面は耐候性のある素材ですので露出状態でもOKです。

今回簡易補修した内樋です。茶色い部分が水を受ける樋です。これにヘアーステンレスの笠木がかぶっていますが、その取り合いはシーリング処理させていました。そのシーリングもすでに切れてしまっていました。

この形にはいろいろ意見がありますが、今回お客様のご要望で簡易補修となりました。切れてしまっている取り合いシーリングを撤去して打ち直し、後日乾燥後、雨ピタを施工しました。伸縮性があるので3次元的なところにもはさみを入れなくてもしっかりとくっつきます。

雨ピタ、非常に優れものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会