大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

【雨漏り修理】【鉄部塗装】鉄を扱う日

2017年02月20日

2017年2月20日

今日は3現場稼働しております。

そのうち、2現場で鉄を扱っております。

上の写真はスチール製の避難ハッチを撤去しています。見ておわかりの通りすでに穴があいており、雨が降るとそこから下の階に落ちてしまいます。この避難ハッチはすでに使われておりません。シーリングとビスで固定させておりました。

このハッチを撤去し、枠に錆止めを塗装、その後ステンレスカバーを被せて端部を防水施工する施工をさせていただきます。

そしてもう一つの現場は石油タンクの塗り替えです。既存の塗膜劣化が激しいためサンダーを使ってケレンしております。

この工事で一番大事とも言えるケレン作業、このあと錆止めを2回塗装し、中塗り上塗りと工程を重ねていきます。

私が修行時代を過ごした親方のところではこういったプラント設備の鉄部塗装は頻繁に施工していました。若いスタッフには初めての経験となりますのこういった塗装工事の経験豊富な職人さんにご指導願いながら施工を進めて行きます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会