大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

【防水工事】防水工事、その前に

2016年11月11日

 

p8030024

屋上防水と外壁塗装を施工する現場です。築27年程度、1回もメンテナンスをしていない状態です。

dscn5694

屋上の手摺りの根巻き部分です。手摺りの下端が根巻きの天端に接触しています。この状態でウレタン防水しても手摺り下端の部分に施工ができないため柱にウレタン防水を塗布することができません。

dscn5714

手摺りをすべて撤去しました。これでしっかりとした防水工事が施工できます。

ひとくちに防水工事といっても現場現場で状況が違います。こうした本施工の前に生ずる雑工事を施工することが防水の品質を向上させます。

やりにくい部分をなるべく無くす。同じ防水工事でもこの一手間かけるだけで施工後の5年、10年が違ってきます。

手間を惜しまずめんどくさいこともやる!

当たり前といえば当たり前ですがその当たり前をやっていない業者さんが多いこともまた事実です。

人の振り見て我が振り直せ

といいますが、他の業者さんがみて、『いい仕事してるね!』といわれる仕事を追求していきます。

それが最終的にはお客様のためになるし、若いスタッフにも『これがサンカラー品質なんだ、うちっていい仕事してるね!』と誇れるモノを作っていければと考えています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会