【外壁塗装】千鳥町での外壁塗装 その2

2016年3月23日

今月13日にアップした『千鳥町での外壁塗装』

の続きです。

DSCN2868

シルバーグロスSi、2回目を塗装しています。

DSCN2874

そして板金部分を今回は弱溶剤ウレタンで塗装。

DSCN2883

木部も同じ塗料で塗装。

この段階で足場絡みの塗装工事はおおむね終了しました。

DSCN2889 DSCN2890 DSCN2892 DSCN2893 DSCN2894

そして瓦の悪い部分を南蛮にて補修しました。

DSCN2895

エアコン冷媒管のテープも補修。

DSCN2918 DSCN2933

お客様のご要望で1回面格子、2階の手摺りも新品に交換。

DSCN2943

樋も新しくなりました。

DSCN2949

そしていよいよ足場解体。先週の土曜日、雨の中足場を解体していただきました。

DSC09552 DSCN2956

そして今週、残っている門扉関係の塗装です。ケレン作業中です。

DSCN2970

錆止めはニッペ ハイポンファインプライマーⅡを塗装

DSCN2989 DSCN3002 DSCN3003

中塗り、上塗りで門扉塗装も完成。

DSCN3010

一番最初に撤去したポリカ屋根も新品になりました。

そして明日、最後の作業として玄関ドアのダイノックシート貼りがあります。

この作業ですべて終了し、お引き渡しとなります。今回の塗り替え工事は雨に降られることが多く、なかなか思った期間で進みませんでした。

それでも焦ることなく、手順をしっかり、オープンタイムもしっかり守って作業させていただきました。

お隣様の工事もスタートし千鳥町での施工が今年で3件目。これから着工するのも大田区内ばかり。本当にありがたいことです。

これから暖かくなってくると雨も多くなってきますが、慌てず焦らずしっかりとサンカラーレベルで施工していきます。