大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

【外壁塗装】現調にて

2015年05月05日

5月5日

今日はこどもの日ですね。一昨日、昨日とお休みをいただきました。今日からは通常営業、さすがに集合住宅の現場はお休みさせていただいておりますが、そのほか2件の現場は元気に稼働中です。

で、私はというと池上にてお声をかけていただいたお客様の建物の現調に行ってきました。通常であれば図面をお借りしてPDF化、そしてAdobe Acrobatのものさしツールで採寸して御見積を作成します。しかし今回は平面図はありますが、立面図がないとのお話し。ということで午前中、実測、現調をしてまいりました。

DSC03953

こんな部分があったり

DSC03885

爆裂してそうな部分や

DSC03906

サビ汁が出てしまっていたり

DSC03897

防水が浮いていたり

と不具合が見つかります。その一つひとつの不具合を見て、何が原因でこういった不具合が発生するのか?を考え、不具合の解消とともに工事の後も不具合が発生しないご提案をしなければなりません。

ただ単純に塗料を塗るだけなら簡単でいいのですが、建物を長持ちさせる という視点でみると塗料を塗るだけではまったく意味のない工事になってしまいます。

しっかりとした改修工事のご提案を作らせていただきます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会