大田区仲六郷 外壁塗装と屋根葺き替え

すみません。すっかり更新が滞ってしまいました。

というのも、先週の日曜日から夏風邪をひいてしまい、この1週間は絶不調でした。

とはいえ現場や打ち合わせは毎日毎日。。。

休むわけにもいかず薬を飲んでなんとかこなしてきました。

そんな状態だったので夕方、会社に戻って来てはすぐ帰宅。そして就寝。

その繰り返し。でもそのおかげ?でしっかり休肝日をとることができました(苦笑)

で、やっと復活の兆し、ということで大田区仲六郷での工事の続きをアップします。

外壁塗装と同時に屋根の葺き替えも進行しておりました。

アーバニー解体中 雨漏りしているトップライト解体中なり。

下葺きの3次元処理が不完全 雨水侵入の跡がありますトップライトからの雨漏り、下葺きの3次元処理が甘かったようです。その部分から野地板に侵入していました。

傷んでいる広木舞を交換 12mmのラーチ合板を増し張り ゴムアス系ルーフィング

傷んでいる広木舞はぐるっと交換。切り妻部分も交換しました。そしてラーチ合板12mmを全面増し貼り!ゴムアス系ルーフィングを葺いて屋根材を荷揚げ!ここまでで1日目は終了!

コロノアル葺き 換気棟の穴もあけました 防腐剤入りの貫取り付け 棟板金を納めていきます 換気棟を取り付けて

あとはどんどん葺いていくのみ!

完成です

はい、完成です!

今回はこのトップライトからの雨漏りを何とかしたい!とのお話しからスタートしました。

建てた工務店様が何回も屋根に上がっていろいろ苦労されたようですが、下葺きの3次元処理が原因の雨漏りの場合、いくら上からシールしても止まりません。

元々屋根に穴をあけて窓を付けるという発想が雨漏りの観点からすると気持ち悪いのですが、 これだけ普及しているとそれにあった対処をするしかないですね。

屋根、壁と施工させていただき、本当にありがとうございました。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。