大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

今日は通常のペンキ屋さんのお仕事

2013年10月14日

今日は体育の日とか…
私の記憶ではたしか10月10日だったような…

ハッピーマンデーってやつですね。
そんな
世間様の3連休とは無縁の段取りとなってしまった
連休仕事最終日は
神奈川県磯子区にてコンビニ閉店現状復旧工事です。



天井塗って、柱塗って、軒天井塗って、看板撤去跡を塗って、ポールを塗って、etc

まさに
ザ!ペンキ屋!
っていうくらい
通常の塗装工事を施工してきました。

特殊なガラス用遮熱断熱塗料のお仕事もあれば
こうした通常の塗装工事まで
まあまあ、よくこなすな~と改めて感心します。

でもですね、
特殊な塗装工事も通常の塗装工事も
原理原則は一緒なんです。

下地、環境を見極め、それに見合った下地調整&下地処理をして
決められた面積に決められた塗布量を決められた回数塗装する。

ただ、
“塗ればいい”
では
特殊な塗装はおろか、通常の塗装工事もアウトなんですね。

なんて
今日はちょっと偉そうなことを書いてしまいました~m(_ _)m

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会