雨漏り修理:ステンレス屋根のシーリング施工

ブログ2012
4月24日
今日は初夏の陽気でしたね~

ということで、
私は朝から先日、シーリング施工した現場に行って最後の仕上げをしてきました。

昨日の雨で雨漏りしていませんとのお話しに思わずにっこり♪

雨漏り修理の施工後、雨漏りしていません!というお言葉、う~ん、何度聞いても嬉しいです(^_^)

シーリング撤去
先日の施工風景から…

シーリングの劣化で雨漏りしています。

まずはシーリングを撤去。

水の入った痕跡
シーリングを撤去して下のバッカーを見ると…
濡れています。

ここから大量に雨水が浸入していました。

プライマー処理
バッカーも交換、施工面はアルコールで綺麗にしてからプライマーを塗布しました。

シーリング(コーキング)施工
混合タイプの変成シリコンシーリングを施工!

ちなみに今回はブリッジ工法を採用しました。

これはシーリング自体に厚みを保たせて耐久性をアップさせる目的と旧シーリングは屋根面より凹んでいたため、雨水の通り道になっていたのを解消するためです。

バッカー撤去
そして今日、私がバッカーを撤去しました。

シーリング施工完成です
ステンレス屋根を綺麗にして完成です!

今日はバッカーを撤去して屋根を掃除するだけの作業でしたが、気がついたら汗だくになってしまいました。

寒くなったり暑くなったりと気温の変化が激しいですが、皆様お身体をご自愛ください。

倉方康幸

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加