吹き付けのガン スプレーガン

ブログ2012
4月23日
う~ん、今日は1日雨でしたね(>_<) 内装工事のみの稼働となりました。 ということで??? 今日は道具の話題をブログにアップします。
これはペンキを吹きつけるガンです。
今年に入って新しく購入しました。

今は分解清掃して乾燥させています。

こうやってスプレーガンは1回、1回使用したあとに分解清掃します。

まあ、一言に『ペンキ』といっても

水みたいなプライマーを吹きつけるときもありますし、
少しドロッとした粘度の高いものを吹きつけるときもあります。

当然、その塗料の粘度、用途にあったスプレーガンをチョイスします。

このスプレーガンは弱溶剤型のシリコン塗料やウレタン塗料を吹きつけるためにチョイスしました。

雨戸を吹きつけています雨戸を吹きつけています
このスプレーガンを使って雨戸を塗装しています。

今までのガンと違ってスプレーするときの”握り”がすごく楽です。

それから、先日は水性塗料を吹きつけました。
天井の廻り縁部分にモールディングがあり、その部分に塗装するためにスプレーしました。

ヨーロッパ調のお部屋を思い出してください。曲面やお花の模様が施されており、綺麗に仕上げるためにスプレーガンを使用しました。

一口にペンキ屋さんといっても

刷毛
ローラー
吹き付け

といろいろな仕上げ方法があります。

その時々の下地や状況などを考慮し、一番最適な施工方法で仕上げさせていただきます。

倉方康幸

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加