大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

桁が…

2012年01月27日

ブログ
1月27日
この寒さと空っ風のせいで喉がイガイガしてきました(>_<) ここで風邪を引いてはならぬ! と気合いで何とかしようとしてる倉方です。
長年の雨漏りで痛んだ桁
今取り組んでいる雨漏り修理の現場です。

バルコニーの床解体もほぼ終わり、明日から造作だ!
という段階で桁が長年の雨漏りで70%程度痛んでいるのがわかりました。

この部分、バルコニー外側で床勾配の下の方。
侵入箇所であるサッシ水切りとほぼ同位置の部分です。

これだけ痛んでいると補強なんてできません…
床の根太がけも不可です。

お客様に直接見ていただき、桁交換のご了解を頂きました。

解体してはじめて痛んでいるとわかる部位とはいえ
追加の工事となってしまい、心苦しいばかりです。

工事を依頼された私たちにできることは
『雨漏りを絶対に止める』
『建物を長持ちさせる』
このことをいつも考えながら作業し、
お客様の
『雨漏りから来るストレスの解放』
『安心してお住まいいただける環境』
を実現するために頑張るだけです。

お客様の
『幸せ』
のために頑張ります!

倉方康幸

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会