本気モードのスイッチはどこに?

ブログ 2011
1月17日

昨日から施工させていただいている弦巻の現場を気にしつつ
朝から事務所にて御見積作成に没頭していました。

午後からは弦巻の現場に合流予定のはずが
急遽、蒲田の現調という段取りに変更。

通常、あり得ない段取り変更や午前中の事務仕事なのですが、
19日から雨漏り修理に付きっきりになる状況が確定しているため
現調や御見積、打合せなどはそれまでに行いたいという心理が働きました。

結果…
御見積がやっぱり溜まってきています。
午前中、御見積2件作成したのに…です。

いつもそうですが、
追い込まれてくることにある意味快感を感じます。
追い込まれると本気モードにすぐスイッチが入ります。
この、すぐスイッチが入る事に快感を感じます。

それにくらべて
比較的時間の余裕があるとなかなか本気モードのスイッチが入りません。
そんなこと、ありませんか?
私だけでしょうか?

ある物の本では

追い込まれる状況にいくことは仕事が出来ない人間

とバッサリ言い切っていました。

確かにそうかもしれません。

子供の頃を思い出します。
夏休みの宿題を8月31日になってあわててやっていた習慣なのでしょうか?
追い込まれないと本気が出ません。

う~ん、

いつか

仕事が出来る人間になれる日を
と思いつつ、

今日も追われている倉方でした。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加