大田区の外壁塗装、雨漏り修理のサンカラー

シャッター塗装を施工!

2011年09月23日

 9月23日
今朝は寒くて目が覚めた倉方です。
『暑さ寒さも彼岸まで』といいますが、本当ですね。
現場に到着して車から荷物を下ろしていたらちょっと肌寒く感じました。
あの暑くて暑くてフーフーいっていたのが嘘のようです。
こうして施工環境のいい陽気って長くは続かないんですがね~
さて、今日は、文京区は湯島でシャッター塗装を施工してきました。
201109231 
まずはペーパーをかけます。目荒らしと脆弱な塗膜を落とします。
201109232 
プライマーを塗装しています。このシャッターは1回塗装しているのでペーパーをかけて目荒らしをすれば次に塗る塗料は密着しますが、シャッターという塗膜には過酷な条件なのでプライマーを塗装して確実に密着させる作戦をとりました。
201109233 
使用する材料です。
日本ペイント ファインウレタンU100 
2液型の弱溶剤型ウレタン塗料です。
当たり前ですが、2液型なのではかりで計量します。
201109234 
1回目を塗装しています。
今日のオープンタイムは2時間としました。
201109235 
2回目を塗装しています。
手早く、スピーディーに塗装します。
シャッター塗装にはこの手早さが重要です。
塗料の『つなぎ』を目立たなくするためには手早く、しかも確実に塗装しなければなりません。
特に2回目を同日で塗装するときはもたもたしていると1回目の塗装が動いてきて仕上がりが悪くなってしまいます。
201109236 
2回目を塗装、ダメがないかチェックをして養生をはずして、完成です!
おまけ
201109237 
現場の目の前です!日本のサッカーの総本山とでもいうのでしょうか?こういう施設があること自体知らなかったので、現場に着いてビックリしました!
外壁塗装から内装塗装、いろいろな建築物に塗装いたします。
サンカラーバナー 
宜しくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
有限会社サンカラー 代表取締役 倉方康幸
ていねいな塗装と雨漏り修理
有限会社サンカラー
代表取締役 倉方康幸
  • iphoneとmacを持ち歩くNEO塗装屋
  • 1965年東京都大田区千鳥町生まれ
  • てんびん座O型
  • 東京工科専門学校自動車整備科卒業
  • 雨漏り診断士
  • 国家資格2級自動車整備士
  • 信念:
    確実に雨漏りをに止める。
    ていねいな塗装で建物を長持ちさせる。
    建物の省エネ化エコ化!
サンカラー社長ブログ
雨漏り110番大田店
サンカラーのエコガラス塗装
有限会社サンカラー公式Facebook
池上散歩道
NPO法人雨漏り診断士協会
adgreencoatadgreencoat
外壁塗装ネット
おすすめ職人認定証
NPO法人雨漏り診断士協会