応援に行って改めて感じました

8月21日
朝から雨…
日曜日、しかも雨なので現場はすべてお休みです。
しかし今日はいつもサンカラーの仕事を手伝ってくれる職人K君が、今抱えている現場の工期が押し迫っていて人手が足りない!
ということなので私と宏輔と応援に行きました。
思えば、応援に入るなんて何年ぶりだろ…
独立した当時、お仕事が無くて応援に行っていた頃を思い出します。
また、親方付きの職人時代にも大きな塗装屋さんの応援に入ったりもしました。
大きなビルの新築や、大型商業施設の新築、はたまた一戸建ての塗り替えから大型分譲マンションの改修工事など内容は多岐にわたっていましたね。
今日の内容は西東京市にあるとある幼稚園!淡いブルーとピンクという2色の塗り替えでした。
こうして考えると応援に行かなくてもご飯が食べられるようになったことに改めて感謝をいたします。
いやいや、応援がイヤというわけではありません。
一職人として声がかかるというのはありがたいことですし、『塗装』という事に集中できる応援はある意味楽ですし、楽しいです。
応援に行くことより応援を頼むことが多い今の状況にただただ感謝、感謝でございます。
そんなことを感じた日曜日でした。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加