大田区中央マンション改修工事:タイル薬品洗浄編(おまけ:呑川の桜)

 4月6日
今日もいい天気でしたね♪
桜咲いたら一年生~♪
今日は小学校の入学式でした。
入学式と桜の開花がマッチングするというのもいいですね~
さてさて、
今日も大田区中央のマンション改修工事に入りました。
私と宏輔君はタイルを薬品洗浄、施工スタッフのA君たちは昨日に引き続きALC板間シール増し打ちです。
201104063 
『レオロジー BH』 『レオロジー BZ』という2種類の薬品を使用してタイル洗いを施工します。
201104064 
白いタイルが汚れていますね~
このまま『撥水剤』を塗布することは出来ません。
タイルや目地の汚れを落とすという目的以上に大事なのは『撥水剤』を塗装する下地作り(親水化)という観点でタイル薬品洗浄を施工します。
201104065 
『レオロジーBH』はアルカリ性、まずこれを塗布、そして汚れが落ちなければ『レオロジーBZ』(酸性)の薬剤をその上から塗布してパットでこすり落とします。
今までは酸性の洗浄剤を使用していましたが、この薬品は中和させる事により洗浄力がアップします。
酸洗いで問題となるガラスやサッシのたれ染みは中和するので原則、おこりません。
とはいえ、薬品を使用することには変わりません。ガラスやサッシなどはしっかり養生しましたよ。
こうして建物前面にある磁器タイルを洗浄しました。
*********************
おまけ
最近、この桜の写真を撮るのが朝の日課となってしまいました。
201104061 
201104062 
昨日の暖かさで一気に咲きました!
他の桜もつぼみが大ききなっています。
明日はどこまで咲いているのか…
楽しみです(^_^)
倉方

無料お見積り等は、お気軽にご相談ください。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加