東北沖大地震

3月11日
東北地方に大きな地震が発生した。
想像を絶する被害。
津波が町や畑、車を飲み込んでいく映像は
まるで黒い悪魔がすべてを破壊しつくしながら進んでいくように思えた。
私自身、渋谷の鉢山町で外壁塗装工事の途中だった。
中塗りが終わり、お客様から頂いたお茶を頂いている時に揺れを感じた。
最初は軽く揺れているな~
程度だったのがだんだん大きくなり、
周りの建物から人が一斉に外に出てきた。
お客様が足場の近くに居たので
すぐ離れるように誘導し、
揺れが納まるのをただ立ちすくむだけだった。
町に流れる渋谷区の防災無線ではサイレンが鳴り、
恐怖を一層際だたせた。
幸い、部分足場は崩壊せずにすんだが、
上の方はものすごい勢いで揺れていた。
もしあの足場に乗っていたら…
何かしら被害が出ていたかもしれない。
雨漏り110番でも岩手に菊池社長がいる。
幸いツイッターで直後から安否の確認ができてとりあえずは一安心。
ツイッターを使っている人たちとはすぐ安否の確認ができたが
メールやTELしか連絡の取りようのない家族は発生から2時間以上経ってから全員の無事を確認できた。
娘も新宿から4時間かけて徒歩で帰宅。
全員の顔を見てやっと一安心できた。
会社での被害は神棚にあるお榊が落ちたという程度だった。
自然の力の恐ろしさ、その力の前に全く無力だった自分。
毎日、神棚、仏様に手を合わせて感謝の言葉を述べているが、
今朝は無事である事に幸せを感じました。
これから明らかになって行くであろう被害の全貌。
被災した方々、亡くなられた方々に
心からお見舞い、お悔やみを申し上げます。
倉方

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加