ビジョンがあると元気が出ます

夕方から『雨漏り技術研究委員会』に出席しました。

雨漏り110番の中核となる人たちが集まって技術の向上や対策などを持ち寄って話し合う集まりです。

 

約2ヶ月ぶりに皆さんとお会いできました。

この会、私の中では非常に楽しみな集まりなんです。

この会に出席すると元気が出てきます。

なぜ元気が出るか?

私個人で思うのは、『ビジョンがある』 点ではないのかなと思います。

明確なビジョンの元にみんな集まって話をする。

雨漏りに真剣に取り組む姿勢や行動を聞いているとわくわくしてきます。

 

そんなすばらしい会に出席できることに幸せを感じます。

 

そう感じるとともに責任の大きさもひしひしと感じます。

 

視点をサンカラーに移してみると

自分や社員がわくわくするような明確なビジョンが無いことに気がつきます。

自分ではビジョンを持って行動していると思っていますが、

まだまだ弱い事に気づきます。

自分探しではないですが、もっと強い、明確なビジョンを描かないといけないと感じる毎日です。

『それじゃあ経営者として失格だな!』

そうなんです。わたしは経営者としてはまだまだです。

 

そんなことを気づかせてくれたのもこの会なんです。

皆さんに出会えたことに感謝、感謝です。

無料お見積りなど、お気軽にご相談下さい。

かんたんフォーム入力

お電話(フリーダイヤル)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加